Q011 工事費の支払時期に決まりはありますか?

SA

支払時期は請負契約書で決めるもので、予め決められているものではありません。

一般的な目安としては、契約締結時・中間時・完成引渡時、それぞれに3分の1というイメージです。

 

TU

それには何か理由があるのですか?

 

SA

出来高払いという考え方です。工事の途中段階で不測の事態が起きたときに、建て主、建設会社双方の不利益をなるべく小さくしようとするものですね。

 

TU

不測の事態とは建設会社の倒産などですか?

 

SA

住宅規模では工期がそんなに長くないため、倒産のリスクが高いとは思えませんが、建て主側の都合も含めて工事の継続が難しくなる可能性はゼロではないですよね。

建て主側から見れば、工事が止まってしまった場合、出来ていない部分を払っていなければ他の建設会社に残金で引き継いでもらうことができますし、建設側から見れば、途中で出来た分をもらっておけば、建て主側が支払えなくなっても損金が小さくできます。

 

TU

なるほど。でも住宅ローンなどは完成してから実行されるから、手持ち資金が少ないと厳しいですね。

 

SA

そうですね。ですから、3分の1ずつではなくて後ろに比重をかけることもあります。でも、これはあくまで話し合いで決めることで、サービスとは種類の違うものだと思います。

土地を購入されて建設される場合など、特に資金繰りは大変だと思うので、建設会社に率直に相談したらいいと思います。

ただ、建設会社は材木や基礎工事、足場組み、サッシ工事など、その都度傘下の業者に支払っていきますから、入金が遅ければ借り入れとその金利が発生することを意識しておいた方が、建設会社も好意的に聞いてくれるのではないでしょうか。

 

TU

お互いの理解が大切なんですね。

image photo

+houses designed

by partner of BELS

okaniwakensetsu
okaniwakensetsu
soukensya
soukensya
okaniwakensetsu
okaniwakensetsu
tanakakoumuten
tanakakoumuten
odakakoumuten
odakakoumuten
soukensya
soukensya
tanakakoumuten
tanakakoumuten
odakakoumuten
odakakoumuten
odakakoumuten
odakakoumuten